初心者にも扱いやすい!おすすめコンデジ 2017最新版【Canon編】

こんにちは、カメラが趣味の私です。
今回は初心者の方におすすめなCanonのコンデジを紹介します。

コンデジって何?という方は関連記事をご参照ください。
関連記事
一眼レフカメラ・デジカメとは?
カメラ用語の解説

【キヤノン】PowerShot G7 X Mark II

オススメ度★★★★★
発売日:2016年 4月21日
有効画素数:約2010万画素
光学ズーム倍率:4.2倍
焦点距離:8.8mm~36.8mm
横幅×高さ×奥行き:105.5×60.9×42.2mm
重量:約319g

2016年春に発売されたモデルです。「PowerShot G7 X」の後継機にあたり、キヤノン独自の映像エンジンDIGIC 7が搭載されています。従来を大幅に上回る処理性能により、画質はもちろん、より強力なブレ補正も実現しました。

F1.8-2.8の光学4.2倍ズームレンズと1.0型CMOSセンサーを搭載した高画質モデル。

ジャイロセンサーとCMOSセンサーでブレ量を判断する「デュアルセンシングIS」を採用したことで、4段分の手ブレ補正効果(静止画のみ)を備えている。

被写体やシーンに合わせて選択できる19種類の撮影モードを搭載しており、特殊なフィルターをかけたような仕上がりも選択可能。(引用:価格.com


【キヤノン】PowerShot G9 X Mark II

オススメ度★★★★★
発売日:2017年 2月23日
有効画素数:約2010万画素
光学ズーム倍率:3倍
焦点距離:10.2mm~30.6mm
横幅×高さ×奥行き:98.0×57.9×31.3mm
重量:約206g

2017年2月に発売されたモデルです。「PowerShot G」シリーズ史上最軽量となる約206gでG7 X Mark IIの下位モデルにあたりコンパクトで軽いのが特徴です。
こちらもキヤノン独自の映像エンジンDIGIC 7が搭載されています。

「DIGIC 7」によって従来比最大約14倍のノイズリダクションを実現し、高感度時の解像感が向上したほか、ジャイロセンサーが検知したブレ情報と、撮像素子からのブレ情報の2つを生かした手ブレ補正機能「デュアルセンシングIS」を搭載し、3.5段分の補正効果を実現。静止画では手ブレだけでなく身体揺れによるゆっくりとした揺れにも強く、ブレ補正機能が向上した。(引用:価格.com


【キヤノン】IXY 210

オススメ度★★★☆☆
発売日:2017年 2月23日
有効画素数:約2000万画素
光学ズーム倍率:10倍
焦点距離:4.3mm-43.0mm
横幅×高さ×奥行き:95.3×56.8×23.6mm
重量:約137g

キヤノンから発売されているIXYシリーズの2017年春時点での最新機種。
なにより小さくて軽いのが特徴です。本格的にカメラをする人にはオススメできませんが、ブログ用のシンプルなカメラがほしいという人はコレ!
光学ズーム10倍を備えているため、場所を気にせず撮影できます。


……随時更新

PAGE TOP